エンボス加工処理

エンボス加工処理

UVニスによる擬似エンボス加工の表現力

  UVニスコーティング技術を利用し、光沢部とエンボス部を表現できる擬似エンボスコーティングを実現。
 印刷物に特殊な陰影効果を与え、視覚的な訴求力を高めます。今までの印刷物にはない表現力を実現しています。

 擬似エンボス加工とは、水と油のように性質の異なる2種類のニスがはじきあう特性を利用した技術で、印面の凹凸と光沢部分、つや消し部分を表現し、浮き出たように見せる印刷です。
 光沢ニスによる光沢感等の表現、エンボスニスによる質感などさまざまな表現が可能です。

表面UV擬似エンボス加工と通常加工の比較

 表面加工を施すとどうなるか?右側の写真は一見普通の印刷されたものと変わりないように見えますが,実際にはかなりの光沢と凸凹な触感が体験できます。

表面加工でここまで違う!

 ご覧ください。一目で分かるこの違い。通常の4色カラー印刷で対応できます。
 通常の印刷物と比べて、光源の当たり方でいろんな表情を見せてくれる印刷物に変化します。
2次元のものが3次元的に表現されることで、触ったときの感覚が非常に楽しく、また美しい陰影が見る人にちょっとした感動をあたえます。
 表面加工が加えられ、独特の質感が表現できている事がわかります。この質感は、実際に触ってみてほしい。
 表面加工を加えるだけで、従来の印刷物がまったく新しいものに!はがきや、POP、その他あらゆる印刷物にも対応できますので是非一度お試しください。

UV表面加工印刷の利点

 UV印刷はプレスコート同様の美しい光沢部分と、エンボス部分との両極端の質感を同時に楽しめ、 見た目、質感ともに 今迄にないメリハリの効いたユニークな仕上がりを実現した表面加工です。 表面は瞬時に硬化させた樹脂皮膜で形成される ため、 優れた耐摩擦性を持ちキズが付きにくいコーティングです。 また、PP貼り等と違い、古紙を回収して再生可能な、環境 を配慮した表面加工です。

 

利用用途はまだまだ沢山あります 

UVニスコーティング ・PETフィルム、プレスコート加工の代替 ・スポットニスによる視覚効果 ・圧着葉書 ラベル ・シール ・ クリアファイル ・ホイル紙 ・蒸着紙 高級パッケージ ・化粧品、薬品、酒類


光の加減で表面の質感が変化して見えます。