広島の印刷会社ユニックスの総合印刷 PUR製本

PUR製本

PURは耐寒・耐熱性に優れ、接着強度も従来の2倍。

 PUR製本には、柔らかい接着剤を使用しているため開きやすく、しかも頑丈です。
 従来のホットメルトの製本の場合、本の厚みが増すとなかなか広げて読むことが難しいと思いませんか。
 無理に広げようとすると裂けてしまったり、外れてしまったりして悲しい思いをしました。

 しかし、PUR製本はどれだけ広げても極端に反対側まで折り曲げてしまっても、外れたり裂けたりするようなことはありません。広げたまま叩いたり潰したりしても大丈夫です。
 教育出版物や、永く読み続けていただきたい大切な本にはもってこいの製品です。
 手を添えなくても開いたままで、読みたいページが閉じない本が製造できるのです。

 PURはポリウレタン系の未硬化樹脂(プレポリマー)を主成分とし、加熱溶解の後、温度と空気中の水分(湿気)と反応し硬化するという湿気硬化型の製品です。
 本来コストも従来品と比べて高いと言われていましたが、ユニックスでは同等のコストで製品化しています。
 PURの歴史はそこそこありますが、製本に応用されて実用化されたのはごく最近で、対応できる印刷企業は国内にはまだ数える程度しか存在していません。

  PUR製本の利点・特徴 
★-30°~120°までの耐寒・耐熱性があり劣化しない
★柔らかい接着剤のため、開きやすい
★接着強度が従来の2倍
★長期保存向きで、しかも完全リサイクル可能
★両手を使わない状態でも開いたページが閉じない
★ コピーをとるなどの際に水平にきれいに開き、コピーが取りやすく本も傷まない

広島の印刷会社ユニックスの総合印刷